卒乳・断乳後のバストケア

卒乳・断乳後の胸の張りはいつまで?チクチク痛みの対処法やケアの仕方

更新日:

卒乳・断乳後の胸の張り、いつまで続くかわからず悩んでしまっているママも多いのでは?

私もそのひとりでした。。。

なんとなくチクチク痛む胸の張り、本当にストレスですよね。

 

「この痛み、いつまで続くの?」

「本当にこんなに胸が張ってしまって大丈夫??」

 

こんな終わりの見えない不安をうまく乗り切るために、

断乳・卒乳後の胸の張り・チクチク痛みを緩和する3つの対処法&ケアの仕方をご紹介していきます♪

卒乳・断乳後の胸の張り・・・とにかく痛い!!

赤ちゃんのペースに合わせてゆっくりとおっぱいを卒業させる「卒乳」

スケジュールを組んでおっぱいを終わりにする「断乳」

 

どちらも直後はおっぱいトラブルに注意する必要があります。

 

今まで当たり前のように出ていた母乳をぴたっと止めるわけですから、胸の中にどんどん母乳が貯まってしまいますよね。

母乳量が多かったママは特に、おっぱいがガチガチに硬くなってしまうことも。。。

これがとにかくツライ!痛い!!

 

個人差はあるものの、多くのママが胸の張りや痛み、ひどい場合は乳腺炎などのトラブルを経験しているといわれています。

いつまで続く??卒乳後の胸の張りは3日がピーク!

卒乳・断乳直後のつらい時期も必ず終わりがあります。

一般的に、胸の張りや痛みのピークは3日~1週間程度。

 

その時期をすぎると、だんだんと母乳の生成が落ち着いてくるため、嘘のように胸の張りが引いていくケースがほとんどです。

参考までに、ひと足先に断乳・卒乳した先輩ママたちの体験談をみてみましょう。

私はおっぱいが張って張って痛くて、冷却ジェルシートを何枚も貼ったら肌が荒れてしまい、子どもはおっぱいを求めて夜中はギャンギャン泣き、旦那がおんぶや抱っこをして必死にあやし、昼間は夜中寝させる為に、公園に連れて行ってもらったりと凄く大変な3日間でしたが、それが過ぎると不思議と夜中の授乳もパタリとやみ、凄く楽になったのを思い出します。

引用:ムーニー体験談より

私の時も母乳過多でめちゃくちゃ出ていましたが、離乳を止めたら何日かで張らなくなりました。
(←日数は覚えていませんが、案外とあっけなかったですよ。一週間はかからなかったような…。)
痛い時は母乳を出すと良いと思いますが、搾乳器等で本格的に搾るのはNGです。

引用:yahoo!知恵袋

 

断乳ママの場合は特に、はじめの3日間は赤ちゃんがおっぱいを恋しがり、大泣きしてしまうことがあります。

胸の張りや痛みに加え、赤ちゃんの心のケアも一番大変な時。

3日間が本当に長く感じますが、そこを過ぎれば意外なほどケロっとおっぱいのことを忘れてしまいますよ~ww

 

大変なのは最初の3日!長くて一週間! 

ママにとって踏ん張り時ともいえる期間ですね。。。

胸の張りをラクにする卒乳テクニック3選

ピークは3日間だとは言いつつも、痛みや張りが強いときはしっかりと適切な対処をしてあげることが重要です。

今までのように搾乳を続けてしまうと、いつまでたっても母乳の生成は止まりません。

 

母乳量を減らしつつ、胸の張りをラクにする3つの方法をまとめてみていきましょう。

キャベツ湿布

『母乳トラブル=キャベツ湿布』

一度は耳にしたことがあるママも多いのでは??

 

胸の張りや痛みは冷やすことで和らげることができます。が、この冷やす“程度”が難しい!

氷や保冷剤では急速に冷えすぎてしまい、逆効果になることも。

かといって、冷えピタのような貼るタイプの冷却シートでは効果が持続しにくく、かなりの枚数が必要になってしまいます。

 

そこで活躍するのがキャベツ湿布。

水洗いしたキャベツの葉をそのままバストにはりつけるだけ!

あとは水分が染み出さないよう、上からラップやタオルを巻いておけばOKです。

 

野菜の水分がバストの熱をやさしく吸収し続けてくれるうえ、球体であるキャベツの葉が絶妙におっぱいを包み込んでくれます。

キャベツ湿布を発見した人を本気で尊敬したくなるほど、ツライおっぱいへの効果は絶大!

 

人生の中でキャベツを巻く機会なんてなかなかないとは思いますが、断乳・卒乳前後は冷蔵庫に常備しておくことをオススメしますww

「おにぎり絞り」による圧抜き

断乳・卒乳中は絞っちゃダメ!というわけではありません。

むしろ、まったく搾乳しないままでは乳腺炎を引き起こすリスクが高くなります。

 

胸の張りを感じたら、適度に圧抜きをしてあげるようにしましょう。

その際に注意したいポイントは2つ

  1. おっぱいが空っぽになるまで絞り切るのはNG!
  2. 乳頭部への刺激はなるべく避ける

どちらも、脳への「母乳を作れー!」という指令をストップさせるために重要となるポイント。

 

圧抜きをする際は『おにぎり絞り』を意識してみましょう。

乳房全体に両手を添え、外側から内側へ向け、絞るように母乳を出す方法です。

乳頭部への刺激を避けつつ、余分な母乳を外へ出すための絞り方ですね。

 

しかしこのおにぎり絞り。。。

あまりにもパンパンな時はイマイチうまくいきません!!(経験者は語るww)

 

そこでおすすめなのが、まず最初に少しだけいつも通りに搾乳すること。

母乳が出やすいようおっぱいの準備をしてからおにぎり絞りをすると、ポタポタと垂れるように圧抜きがしやすくなりますよ♪

ペパーミントのアロマが効果的

ペパーミントには冷却作用があるといわれています。

アロマオイルを垂らした濡れタオルを胸に当てることで、スーッと張り感がラクになることがありますよ♪

 

また、ペパーミントやセージの精油には母乳の生成を抑えるはたらきもあります。

まさに断乳・卒乳ママにはぴったりのアロマ!

香りによるリラックス効果もあるので、ツライ期間を乗り切る後押しをしてくれますよ♪

断乳・卒乳は1か月スパンで考えると痛みが少ない

やむを得ない事情を除き、断乳や卒乳はある程度の長期的なスケジュールを組んだほうがトラブルが少ないといわれています。

そろそろおっぱいはおしまいかな?と考え始めたら、1日の授乳回数を減らしていきましょう。

 

夜間の授乳回数を減らしたり、母乳量を抑えるハーブティーなどを併用するのも効果的です。

中にはまったく胸の張りを感じなかったママもいるほど!

赤ちゃんの心の準備とともに、ママの体の準備もしっかりと対策しておくと安心ですよ♪

卒乳後も1か月程度は搾乳してOK

断乳・卒乳後、すぐに母乳が止まるわけではありません。

胸の張りのピークは3日~一週間程度ですが、数か月程度は絞れば母乳が出る状態が続きます。

 

断乳=まったく搾乳しない!というわけではないので、胸の張りや残存母乳が気になるママはこまめに圧抜きしてOK!

その際は「おにぎり絞り」を忘れないよう注意してくださいね♪

しこり発見?!気になるママは母乳外来がおすすめ

断乳・卒乳時は胸の張りだけでなく「しこり」が気になるママも。

このしこりは、いわゆる癌とはまったくの別物であり、それほど心配する必要はないという専門家の意見も。

 

とはいいつつ、やっぱりしこりの存在は気になりますよね。

セルフケアとして、おにぎり絞りによる圧抜きの際に、気になるしこり部分を軽く押しながら搾乳してみましょう。

  • 自分ではうまくしこりが解消できない
  • 不安がぬぐい切れない

このような場合は、母乳外来を利用するのが確実です。

母乳の専門家によるしっかりとしたアフターケアを受けることができますよ♪

胸の張り・痛みには終わりがある!

断乳・卒乳後の胸の張り・痛みについてまとめてご紹介してきました。

 

出産以降、ずっとママと赤ちゃんをつないでくれていたおっぱい

卒業はママにとっても赤ちゃんにとっても大きな壁ではありますが、次のステップに進む成長の証でもあります。

 

大切な成長への1歩だと信じて、

つらい胸の張りや痛みを上手に乗り越えていきましょう!







よんでほしい記事

1

卒乳後におすすめナイトブラランキング【最新版】を大公開! 全部使ったリアル体験談から、産後・卒乳後のしぼんだ胸にこそおすすめしたいナイトブラをランキング形式でご紹介していきます!!   幸せ ...

エルゴアダプトで新生児抱っこした口コミ 2

普通エルゴアダプトで新生児の赤ちゃんを抱っこした口コミ書いています^^ エルゴアダプトは新生児に最適な抱っこ紐です! 快適な抱っこ紐を求めて、これまでに10本以上購入した抱っこひもマニアの私 &nbs ...

3

無印良品のパルプボードボックスをランドセルラックとして使っている私の口コミを書いています^^   子どもが小学生になるとランドセル置き場って困るんですよね。ちゃんとランドセルラックがないと片 ...

4

ベビーホッパーウインターマルチプルカバーの口コミです! 早く買えばよかったと後悔するほど便利なエルゴ防寒ケープでした!   寒い冬に子供が一人風邪をひくと、一家全滅の危機!! 子どもが風邪を ...

-卒乳・断乳後のバストケア

Copyright© 3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい! , 2019 All Rights Reserved.