最新ニュース!

Ergobaby日本上陸10周年を記念して
\Autumn SALEがスタート!/

3人連れて子供とおでかけ

キャンプ料理で子供が喜ぶのはコレ!簡単ですぐ食べれるアウトドアご飯のコツとレシピ

更新日:

キャンプ料理ってなんでもおいしく感じるのはなぜでしょう。

キャンプだと子どももバクバク食べてくれるという。

 

キャンプで料理をするのは大変ですが、いつも食べてるものでも

キャンプ中に食べるとおいしく感じてしまうんですよね。

 

 

この記事では子どもが喜ぶ簡単にできるキャンプ料理を紹介してます^^

 

スポンサーリンク

キャンプは子どもも楽しめるしマジでおススメです!

子ども、特に男子のありあまるエネルギーを発散できる趣味。

 

それがキャンプですよ!!

 

 

虫が嫌い?トイレが汚い?

 

そんな女性のキャンプ嫌いが吹っ飛ぶくらい

子どもと一緒にキャンプはおすすめです。

 

私も元々キャンプが好きだったわけではなく

外で寝るなんて絶対に無理と思っていましたが、

今となっては超ハマってます。

 

そして、キャンプの楽しみといえば料理、BBQ!!

 

 

手の込んだおしゃれなキャンプ料理も素敵だけど、

みんなで外で食べると、それだけでいつもの料理が何倍もおいしく感じますよね!

 

 

でも、子供連れだと目が離せないし

外で料理なんてなかなか…と思っていませんか?

 

 

キャンプ料理は事前の準備ひとつ、

レシピの選び方ひとつで、家族みんなで楽しく過ごせますよ!

 

 

今回はやんちゃ盛りな小学生の子どもがいる我が家がおすすめする

キャンプ料理の事前の準備と簡単楽しい料理ご紹介します!

スポンサーリンク

 

キャンプ料理に一番大切なのは…事前準備!

キャンプ場について、さぁ料理やるぞ!となった時に、

火おこしして…

材料を洗って切って…

子供たちから目を離さないように…

 

となると、キャンプで料理は本当に大変!

 

いや、無理無理(ヾノ・∀・`)ムリムリ

 

そうならないようにキャンプで料理のできることは

自宅で済ませていくのがおすすめです。

 

 

例えばカレーや焼きそばをしたいなら、

お肉や野菜はすべてカットしておく。

 

 

お肉なら下味をつけて後は焼くだけの状態で、

ジッパー付きの袋に入れておく。

 

 

たったこれだけの料理の準備をする事で、当日キャンプで料理は

びっくりするくらい楽になります!

 

料理の時に出る野菜の切りくずやお肉のパックなど、

余計なごみが出ないのも嬉しいですね。^^

 

 

キャンプで子供は料理中我慢できない!とりあえずの一品を準備

 

子供は本当~に我慢ができません!

外といえど料理中に『まだー?』と何度も聞いてきます。

 

 

特に我が家のような、料理中待てない腹ペコ男子を

育てているお父さんお母さんなら、

わかっていただけるのではないでしょうか…。笑

 

 

そんな時に、キャンプで料理でも

とりあえずこれでも食べてなさい!と言える一品があると

ものすごーく助かります

 

 

我が家がよくキャンプで料理するときに

準備するキャンプの子ども料理「簡単腹ペコ対策メニュー」はこんな感じです。

スポンサーリンク

子どものためのキャンプ料理①枝豆

子供は大体みんな好きで、よく食いつきます!

冷凍の枝豆なんかだと、ちょっと外に放置しておくだけで食べごろになりますよ~。

料理と言えるかは疑問ですがw

 

私のお勧めは、ジッパー付きの袋に入れた浅漬けの素に漬け込んで持っていく方法。

 

程よく良い味が浸みこみます!

 

子どものためのキャンプ料理②チーズ

これも料理とはいえませんが。。。

キャンディーチーズや6Pチーズなど、口にポイっと放り込めるものが便利です。

余ったとしても、流行りの燻製にしてスモークして食べるととっても優秀なおつまみに!

 

これがビールに合うんだなぁぁぁ!!

 

子どものためのキャンプ料理③おにぎり

これは、本当ならいざBBQ!の時まで

焼きおにぎり用に取っておきたいんですが…。

料理中待てない腹ペコ男子がいるから、

しょうがないなとあきらめてます。笑

 

家で握っていって、1つだけだよ!と食べさせると、

とりあえずその後15分くらいはおとなしくしていてくれます。

 

おにぎりはママにとって神アイテムですよね!

 

スポンサーリンク

焼く間も我慢できない!さっと火が通るものを!

しつこいようですが、子供は本当に料理中我慢ができません。

キャンプで料理やBBQの特に、最初の一品が焼きあがるまでは腹ペコで文句を言う状態!

(さっきとりあえずの一品を食べたでしょう!と言いたいですが…)

 

我が家の息子にも大好評の、さっと火が通ってすぐ食べられる、

お手軽手づかみできる簡単なキャンプ料理をご紹介します!

 

フランクフルト

子供に大人気メニューと言えばのフランクフルト。

最近はスーパーでも切り目まで入って売られているので、

とっても便利ですよね。

 

火が通るのも早く、お皿もいらずに手づかみで食べられるので、

最初の一品料理としては一番のお勧めです。

 

豚バラチーズまきまき

割り箸に豚バラの薄切りとスライスチーズを巻き付けた一品。

 

家で巻くところまで用意していってしまえば

キャンプでの料理はさっと火を通すだけ。

 

お肉も薄切りなので、すぐに火が通りますよ。

塩コショウでも、焼き肉のたれで味付けしても美味しいです!

スポンサーリンク

アスパラの生ハムまきまき

名前の通り、アスパラに生ハムを巻き付けて料理するだけの一品。

こちらも家で巻くところまで用意してしまえば、キャンプで料理では

ささっと焼くだけで食べられます。

 

生ハムの塩気があるので、味付けも不要ですよ~。

 

 

メインはがっつりスペアリブ!外ならではの豪快さで!

 

家では手や口の周りを汚すとついつい口うるさく言ってしまいますが、

キャンプでは多少汚れてもいいじゃない!と普段あまり食べさせないものを選びます。

 

そんなお外でのメインにおすすめなのが、スペアリブ

家で漬け込んでいってしまえば、キャンプで料理するときに火を通すだけで食べられますよ。

 

多少火が通るのに時間はかかりますが、ここまでで多少お腹も膨れているので、

子供もおとなしく待っていてくれるのではないでしょうか。笑

 

スポンサーリンク

デザートは子供と一緒におやこ料理

 

お腹も膨れてデザートに。

最後はキャンプで子供と一緒に楽しんで料理出来るューをおすすめします。

 

手をかけなくても、おいしいデザートができますよ!

 

キャンプ料理おやつ編①マシュマロ

 

おなじみのBBQデザートですよね。

串に刺してグリルの上にかざせば、トロッとおいしいデザートのできあがりです。

クラッカーやビスケットにはさんで食べても美味しいですよ。

 

スモアといって、インスタ映えもします^^

 

キャンプ料理おやつ編①ポップコーン

フライパン型の、火にかけるだけのものがスーパーにも売っていますので、

お手軽で楽しくておすすめです。

パン!パン!とはじける音に、子供のテンションも上がります!

 

パイナップル

これはうちの息子のキャンプ料理での大好物なのですが、

皮をむいたパイナップルを串に刺して、グリルの上でぐるぐると焼いて料理します。

 

あったかいパイナップル!?と最初はみんな驚きますが、

 

食べると必ず「おいしい~!」と言ってもらえる一品です。

 

 

キャンプ料理を子どもと楽しむコツまとめ

アウトドア、キャンプで料理と言うと、何を準備したらいいかわからない…

大変じゃない?

と、身構えてしまうかもしれません。

 

でも家で準備をしたりちょっとの工夫で、キャンプで料理も

とっても気軽に楽しむことができますよ!

 

普段見ることのできない家族の新しい一面も見れるかも!?

今年の夏は、思い切って家族でアウトドア、楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

これから男子と楽しむキャンプについても色々と発信していこうと思います^^

 

 

キャンプ歴5年の私がおススメする道具はこちらの記事へ♪

バーベキューの持ち物リスト!子連れキャンプを楽しむためには準備が大事

バーベキューってやってみたいけど、持ち物は何を準備していいのかわからない…。 そんな方に、これがあればバーベキューの準備はカンペキ!と言う持ち物リストを紹介します!! 長男が5歳の時から始めたバーベキ ...

バーベキューコンロのおすすめ紹介!キャンプ4年目の私が選ぶ本当に使えるキャンプグッズ

  寒い季節が終わったら、アウトドアの季節到来ですよ!!   特に夏!! アウトドアにピッタリな季節です♪   ところでアウトドアと言ったら、何を思い浮かべますか? &n ...

キャンプ料理で子供が喜ぶのはコレ!簡単ですぐ食べれるアウトドアご飯のコツとレシピ

キャンプ料理ってなんでもおいしく感じるのはなぜでしょう。 キャンプだと子どももバクバク食べてくれるという。   キャンプで料理をするのは大変ですが、いつも食べてるものでも キャンプ中に食べる ...

ポップアップテントでおしゃれアウトドア!快適で楽しく外遊びしよう!

  アウトドア初心者や女性一人でもポン!と簡単に設営できるポップアップテント。 最近は大きな公園でのピクニックなんかでも、よく見かけますよね^^ 遊び疲れて休憩するのにもいいし、赤ちゃんのオ ...

おしゃれなポップアップテントで夏の外遊びをより楽しく!おすすめな使い方いろいろ

皆さんはテントというとどんなイメージをされますか?   「キャンプで寝泊まりするためのもの」 「アウトドア好きな人しか使わない」 「組み立てが大変」 「普段は使わない」   …いえ ...

最新ニュース


Ergobaby日本上陸10周年を記念して
Autumn SALEがスタート!/


\今なら選び放題!/

-3人連れて子供とおでかけ
-,

Copyright© 3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい! , 2018 All Rights Reserved.