3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい!

3人子育て中の主婦。夫は激務で実家は遠い。愛情たっぷり、手抜きしまくりながら楽しく暮らします

子育て 子育てグッズ

ワンオペ育児から脱出したい!一人でツライ家事育児の解決策を考えてみた

更新日:

毎日、育児に家事にがんばってるお母さん方、おつかれーっす!

巷では最近ワンオペ育児というものが流行っていますが、世の中のほとんどのお母さん方は一人で子育てしてるんじゃないでしょうか?

「ワンオペ」とは飲食店などの店舗をひとりでまわしている状態で「ワンオペレーション」の略

某牛丼店からこの言葉がインターネットを中心に広まり、ニュースなどでもとりあげられるようになりましたね

そこから派生して「ワンオペ育児」というのが出ました。

 

私も実家は飛行機の距離で遠く、夫は激務で朝から晩までいないので、平日は一人で子育てしています。

 

まさしく、ワンオペ育児をしています。

本当に本当に大変ですよね。
しかも男子3人ですから、平日は自分の脳も体も酷使してる感、ハンパないです。

それでも家事も育児もやらないわけにはいかないので、やりますけど。

本当にきつい。

これは仕方ないことだと思っていたのです。

だって夫の会社は実家から遠くにあるわけで、働いてもらわないと家族が食べていけないわけですし。

 

でも最近、8歳の長男はギャング期という反抗期に突入し、5歳次男は第一次反抗期。

1歳半の三男はイヤイヤ期の入り口に。

 

マジで地獄!

マジで地獄!!!

大事なことなので2回言いましたが、私の頭が爆発する前に、どうにかしてワンオペ育児から脱出する方法はないかと真剣に考えてみました。

できることなら今すぐ脱出したいもん!

ワンオペ育児辛すぎる!という私が考えたワンオペ育児脱出法3つ見てくださいー!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

その1、夫にどうに早く帰ってきてもらう

夫が帰って来れば、二人で育児ができます!
そんなことは分かっている。ただし、これができるかどうかは、周りの環境にもよりますね。

プレミアムフライデー、ノー残業デー、イクメン、男性の育児休暇取得など最近やたらともてはやされています。

しかし、実際にどれくらいの人がやってんのかしら?

 

自慢じゃないですが、私の夫は日本人ならみんな知ってる大企業に勤めてますが、ノー残業デーですら守られていませんよ…

実際にそんなサービスを使えてる人はすごく少ないです。

きっと。

 

他の会社もそんなものだと思います。周りで聞いたことないもの。

ということは、平日に夫に早く帰ってきてもらうには、そういうことをきちんとやってる会社に転職してもらうか、時間の短い仕事に転職するかですね、

でも、それって超難しいですよね。

ワンオペ育児が辛いから、ちょっとあなた仕事変えてくれない?なんて口が裂けても言えません

 

キャリアや上昇志向のある男性は多いし、大変だけどやりがいのある好きな仕事についている方も多いでしょう。

我が家の夫のように仕事にそんなに思い入れがなくて、お金のためだけに働いているんだったらまだ可能性はありますね。

私がもう少し稼いでいれば、夫にやめてもいいよって気軽に言うこともできるんだけど。。。
普通はちょっと現実的ではないですね^^;



その2、実家の近くに引っ越すということ

実家が近く、両親が元気だったら育児も手伝ってもらえます。
実際に奥さん実家の近くに住んで、お手伝いをしてもらってる人って周りでも多い!!

平日のショッピングセンターとかだと、おばあちゃんとママと赤ちゃんって組み合わせをよく見かけますしね。

また、実家が近いと、ちょっと買い物に行くからとか、下の子の検診に行くから上の子を預かってもらったり。

私の妹も実家からすぐ近くのところに住んでいるので、めっちゃ恩恵を受けてます。

本音を言うと超羨ましい!!

自分がちょっと頭痛かったり、風邪気味だったりしたときも預かってもらえるので

めっちゃ羨ましい!!

でも実際問題、夫の仕事が実家の近くにないと無理ですよね。
結局は辞めて実家の近くに引っ越さないといけないので、またまた現実的じゃなさそうです。

 

その3、お金を使って自分の家事や育児を手伝ってもらう

世の中には主婦の家事を手伝ってくれるサービスがたくさんあります。

最近はよくテレビや雑誌にも取り上げられる【家事代行サービス】もたくさん出てきていますよね?
大手だとダスキンが有名でしょうか?


 

家事代行サービスといえば、パッと思い浮かぶのは浴室やキッチンの掃除。
それ以外でも買い物や夕ご飯の準備など様々な家事を手伝ってもらえます。


具体的に言うと、お風呂の掃除を90分プロが掃除してくれて約一万円強
ちょっと高いけど、普段は軽く掃除しておいて半年に一度プロにやってもらえればママの毎日の負担はグッと減ります。

 

ワイシャツの洗濯やアイロンがけもクリーニングに持って行ったり取りに行ったりするのが大変なので、袋に詰めて宅配便のお兄さんに取りに来てもらって、洗濯アイロンがけして家まで届けてサービスがあります。


 

また食材宅配サービスの生協や、食材キットの宅配も買い物や献立を決めるという自分の仕事を減らすことができます。


あとは一時保育などの保育サービスやベビーシッターなどの託児をお願いして、ワンオペ育児から脱出することも可能ですね。

区や市がやっている一時保育だと1日 2500円ぐらい。
民間の一時保育だと1時間1300円ぐらい。
家に来てもらうベビーシッターとかだと1時間1500円。

ちょっと買い物するあいだやご飯作るときに見てもらえれば、超楽ですね。

 

まあどれも、結構高いです"(-""-)"

お金がかかるって言うのがネックだけど、余裕があったらこういうこういったサービスを使って、自分の仕事を減らして楽になるって方法もいいですよね。

 

ワンオペ育児からの脱出法まとめ

実際に考えてみましたが、あんまり現実的じゃなかったな・・・

夫に会社を辞めてもらうかお金で解決するかの二択。

なかなかハードな二択になりましたが、結局は【お金があればワンオペ育児も解決できる】という結論に至りました。

 

今、私はブログアフィリエイトという方法で家にいながらお金を稼いでるんですが、もうちょっと頑張れば残業続きの夫に気軽に仕事辞めてもいいよって言えます。
今も言ってますがw

今は週に2回ですが、家事代行サービスだってバンバン使うことができます。

 

私もまだまだ勉強中。

もうちょっと稼げるようになって、自分のチカラで【ワンオペ育児】から脱却するぞぉぉ!!

>>>私が実践しているブログアフィリエイトはこんな感じです。興味がある人はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-子育て, 子育てグッズ

Copyright© 3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.