3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい!

3人子育て中の主婦。夫は激務で実家は遠い。愛情たっぷり、手抜きしまくりながら楽しく暮らします

3人目の妊娠・出産について

兄弟の出産立ち会いはやめた方がいい?我が家の体験談はこうでした

更新日:

兄弟が産まれるとき上の子たちに立ち会いをさせるかさせないか
すごく難しい問題ですよね。
して欲しいようなして欲しくないような…
7歳と4歳の息子がいる我が家も相当悩みました。
結局話し合いの末、全員立ち会い出産を選びました。
そしてやって良かった!とすごく満足しています。
今回はその体験談を書いていきます。

まずは子どもたちに希望を聞いてみた

「ママは赤ちゃん産む時痛いんだー。血が出るかも…ふたりはどうする?家で待ってる?それとも近くにいる?」
長男「えーどっちでもいいー」
次男「近くでママを応援するっ!」

次男の回答に焦ったのか長男も立ち会いしたいと意見変更(笑)
なんどか確認しても意思は変わらなかったので基本立ち会いということに。

私たち親の希望と不安

もちろん夫婦でも話し合いました。
冒頭で書いた通り不安と希望が入り混じるものでした。考える時間はたっぷりあったのでお互い納得がいくまで話し合い、立ち会いさせることを決断しました。

立ち会いについて親の不安

血を見てトラウマになったらどうしよう
ママが痛がってる→赤ちゃん憎いみたいに感じたらどうしよう

立ち会いについて親の希望

家族みんなで迎えたい。
長男も次男もこうやって産まれてきたんだよって伝えたい。
性教育的な意味で、女の人の出産って大変なんだよってことを植え付けておきたい。

立ち会い出産に向けて出産前にした事

息子たちに出産の流れを説明

きちんと理解できたのかは分かりませんが、正確かつなるべくシンプルに説明。
「すごーく細くて暗い道を回りながら出てくるんだよ。
ママも赤ちゃんも痛くて苦しいけどみんなに会うために頑張るから応援してね」

病院に要望を伝える

私が通っていた病院はバースプランの提出があり、なるべく希望に沿ったお産をしてくれるとのこと。
トラウマの不安に関して病院の助産師さんに伝え、血をなるべく見えないようにして欲しいことと、赤ちゃん頑張ってるよーって声をかけて欲しいことを予めお願いしておきました。

実際にどうだった?我が家の立ち会い出産

二人とも陣痛から出産にかけては、声を枯らすほど一生懸命応援。手に汗握るというか家族で頑張っているという感じ。
三男が産まれた瞬間は二人とも飛び上がって喜んでくれました。
しかも二人とも無事生まれた三男を見て感動の涙を…(TOT)
そんな二人の成長に夫婦で感激( ;∀;)

心配していた血も助産師さんの計らいで見られることはなく、
赤ちゃんを応援する雰囲気を作ることができました。

まとめ

色々と悩んだ兄弟の立ち会い出産ですが、やって本当によかったです。
でもこれは事前準備と周りの協力が必要不可欠だと感じました。

立ち会い出産から3ヶ月たった今、4才の次男が三男に
「頑張って産まれてきてくれてありがとう」
と言ってるのを聞いて心が暖かい気持ちになりました。
きっと私たち夫婦の希望は息子たちに届いたことと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-3人目の妊娠・出産について

Copyright© 3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい! , 2017 All Rights Reserved.