3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい!

3人子育て中の主婦。夫は激務で実家は遠い。愛情たっぷり、手抜きしまくりながら楽しく暮らします

子供と行事を楽しもう!

木曽路でお食い初めした口コミ!実際の値段・価格を公開【お膳の写真あり】

投稿日:

子どもが生まれて最初の1年は

本当にイベントがたくさんありますよね。

 

子どもの成長は本当に嬉しく

「すべてのイベントを全力でやりたい!」というのが

パパとママの気持ちだと思います

 

 

が。。。

「日々のお世話だけで大変…」という思いも事実。

 

その中でも最初の一大イベントが『お食い初め』

 

 

この記事ではお食い初めについての知識と

『木曽路』などの外食チェーンで行ってきた

お食い初めの口コミ・体験レポートをお届けします^^

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

お食い初めとは?

「お食い初め(おくいぞめ)」とは、

子どもが一生食べ物に困らないようにとの願いと、

歯が生えるほど成長したことの喜びを込めて、

赤ちゃんに初めて食べ物を食べさせる儀式のことです。

 

お食い初めは、生後100日頃に行います。

お食い初めは、地域ごとの風習も多くありますが、

漆器と祝箸を用意して、一汁三菜と赤飯、

尾頭付きの鯛でお祝いするのが一般的なようです。

 

歯固めの小石を用意し、さらにシワになるまで

長生きするようにとの願いを込めて

梅干を添える習慣もあるようです。

 

お食い初めの儀式は、赤ちゃんと同性の年長者が行うのが一般的です。

 

まだ赤ちゃんは食べられませんから、

お箸を赤ちゃんの口までもっていき、食べさせるマネをします。

 

歯固め石についても、お箸で歯固め石に触れ、

そのお箸を赤ちゃんの歯茎にちょんちょんと付けて

丈夫な歯が生えるように願います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

お食い初めは自宅・家で?外で?

赤ちゃんとの外出にまだ慣れていない時期であれば、

やっぱり家でやるのが安心ですよね。

 

でも、家で一汁三菜と赤飯、鯛のお頭付きを焼いて、

さらに自分たちや招待客のおもてなしまで用意するとなると

なかなか大変です(-_-;)

 

そこで便利なのが宅配や通販の

「お食い初めセット」です!

 

通販サイトを見てみるとたくさんの

「お食い初めセット」が販売されています。

値段は5,000円~20,000円が相場のようです。

結構高いのね(-_-;)

 

木曽路でのお食い初めをおススメする7つのポイント

 

今回、私たちは外食チェーン店の

お食い初め膳を利用してきました!

 

お食い初めをしてきたのは

「木曽路」です。

 

マジで良かった!!!

 

至れり尽くせりで感動しました!

 

木曽路のお食い初めのどんなところが良かったか

具体的に書いていきますね^^

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

①個室がある

畳の個室を予約することができます。

 

畳には赤ちゃん用の布団が用意されていて、

大人たちもゆっくり食事をすることができました。

 

ちなみに、個室を予約するには曜日や時間帯によって

最低料金を設けられる場合があります。

 

事前予約の際に、確認しておきましょう。

 

個室ではないテーブル席でも

赤ちゃん用ベッドを借りることができますよ。

 

②お食い初め膳と歯固め石が用意されている

事前予約の際に、赤ちゃんの性別を確認され、

男の子ならすべて朱塗りの漆器、女の子なら外側が黒塗り、

内側が朱塗りの漆器を用意してくださいます。

 

歯固め石までしっかり用意されています。

 

③お食い初めのやりかたを教えてくれる

お店のスタッフの方が、お食い初めのやり方を丁寧に教えてくださいます。

 

分からないことや、周辺知識まで説明してもらえてとても勉強になりました。

これで安心して進めることができます!

 

④記念写真のプレゼントがある

お店のカメラで写真撮影をして、

帰りにプレゼントしてもらえます。

こちらのカメラやスマホでも、

快く撮影してくださるのでありがたいです。

 

⑤お頭付きの鯛は持ち帰りできる

お食い初めの儀式が終わったあとの料理は食べることができます。

お頭付きの鯛は、お願いすれば包んで持ち帰ることができます。

 

私たちはお持ち帰りした鯛をお吸い物にして食べました!

めちゃくちゃ、おいしかった!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

⑥何よりお値段がリーズナブル

木曽路のお食い初め膳は2,700円でした。

 

私たちは日曜日に個室を予約したので、

大人1人あたり5,000円の食事注文をしなければなりませんでした。

 

でも、里帰り出産で支えてくれた両親と、

ときどき子どもを預かって私に自由時間をくださる

義両親への感謝の気持ちを伝える機会にもしていたので、

金額は気になりませんでした!

 

個室にこだわらなければ、もっと価格を抑えることもできます。

シーンに合わせて選べるのもいいですね。

 

 

⑦手ぶらで行って帰るだけ

当たり前ですが、事前の準備も後片付けも必要ありません。

 

ママも食事もゆっくり食べられますし

久しぶりに会う家族がいればゆっくり話すこともできます。

 

毎日赤ちゃんのお世話で忙しいパパ・ママにとっては、

ゆっくり過ごせる時間が何よりのご褒美かもしれませんね。

 

木曽路のお食い初め膳まとめ

子どもの成長を祝う機会は、パパ・ママだけでなく

両親や家族にとっても素敵な時間を過ごせる機会でもあります。

 

子供にとっても最初のセレモニー。

 

家族で楽しく過ごせたらうれしいですよね^^

 

それぞれの生活スタイルに合わせて

お祝いのスタイルも選んでくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-子供と行事を楽しもう!

Copyright© 3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい! , 2017 All Rights Reserved.