3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい!

3人子育て中の主婦。夫は激務で実家は遠い。愛情たっぷり、手抜きしまくりながら楽しく暮らします

子育てグッズ 赤ちゃんの子育て

エルゴアダプトで新生児抱っこ!正しい使い方や感想・口コミなど

更新日:

抱っこ紐を10本以上購入した私がこれがNo. 1と太鼓判のエルゴアダプト。

今回は新生児の赤ちゃんを、私が思う最強抱っこ紐エルゴアダプトで【実際に】抱っこしてみました。
エルゴアダプトで新生児抱っこ
感想を一言で言うと、エルゴアダプトなら新生児の赤ちゃんも簡単に抱っこすることができます!!

新米ママでも、肩こり腰痛持ちのママでも、小柄のママでもエルゴアダプトなら大丈夫!

 

私も現在10か月になった三男をエルゴアダプトで毎日抱っこしていますが、そりゃあもう快適です。

 

だけど、やっぱりエルゴアダプトの一番の売りはインサートなしでの新生児抱っこできることのような気がするんですよね。
エルゴアダプトが発売されたのは2016年5月

2015年10月生まれの我が子には間に合わなかったんです。

もっと早く出てほしかった。マジで。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

普通は抱っこひもを買う時って、ほとんどの人が出産前か新生児の頃ですものね。

3人目で買い足す人は少ないでしょう。でも買い換えても元を取るほどの快適さなんですよ。
ということで、今回はエルゴアダプトの購入を迷っている人、使い方がイマイチわからない人のために、自他ともに認めるエルゴマニアの私が実際にエルゴアダプトで新生児を抱っこしてきましたよ。

しっかりとレビューして口コミを書いていきます。

我が子を新生児で抱っこしてたときは、長時間抱っこは無理!早く布団に置きたいとずっと思っていましたが。

しかし、エルゴアダプトで抱っこしたら何時間でも抱っこできるくらい楽でした。
三男が産まれてからの10か月の抱っこで筋肉がついただけかもしれませんが、やはり新しいだけあってエルゴアダプトは普通のエルゴより色々なところがバージョンアップしていて凄いと感じました。

 

下に置くと泣くという抱っこ魔を3人育ててきましたので、自分で言うのもなんですが、抱っこひものレビュー・口コミには自信があります(笑)

エルゴアダプトの購入を悩んでいる方の参考になればうれしいです。

>>>エルゴアダプトを公式サイトでくわしく見てみる

《10月3日追記》
ついにエルゴアダプトに新色が出ました!!!

エルゴアダプト新色【11月1日発売】が予約開始!!今なら在庫あり!!

とうとう発売されました!!! 私が毎日お世話になっているエルゴアダプトの新色!! 11月1日が発売日で、予約が開始されました!! 10月3日から予約が開始されたばかりなので、今なら在庫は揃っていそうで ...

続きを見る

エルゴアダプトはインサートなしで新生児を抱っこできる!

エルゴアダプトはインサートなしで新生児を抱っこできる抱っこひもです。
これはエルゴシリーズの中でただ一つだけ。

 

では、多くの人が使っているエルゴはどうやって新生児を抱っこするのかというと、インファントインサートというお布団のようなものでまだ座っていない赤ちゃんの首をサポートして抱っこします。

このインサートが新米ママ泣かせの曲者

 

そう、付け方が難しいんです。
次男を産んだ時も三男を産んだ時も、かなり検索して試行錯誤しながら抱っこしたものです。

慣れれば大したことないんですが、慣れるまでが超大変。

 

抱っこひもを付けるのがめんどくさくなってしまい、そのまま抱っこして痛い腕を我慢するほうがマシレベルです。

そんな産後の体に鞭を打つようなツライ思いをしなくて済むのが、エルゴシリーズの中で最も新しいエルゴアダプトなんです。

>>>一番新しいエルゴを公式サイトでチェックする

 

エルゴアダプトで新生児を抱っこする使い方は


エルゴアダプトを新生児で使うには、抱っこする前に調節しないといけないところが3点あります。

どれもフニャフニャした新生児にとって大事な部分なので、間違うわけにはいきません!

エルゴアダプトの箱の中に詳しい日本語の説明書が付いているので、使う前にきちんと見てみるのがいいでしょう。

 

では説明書を読みこんで、私が実際にエルゴアダプトで調節したところを紹介しますね。

マジックテープの部分を調節

エルゴアダプト調整

赤ちゃんがお尻を乗せる部分を調節します。
かなり強力なマジックテープでくっついています。

身長で目安が書いてあるので、その線に合わせてくっつけます。
今回は赤のところにセットしました。

 

股の開きの部分をボタンで調節

ボタンで調節

次も赤ちゃんがお尻を乗せる部分の調節です。
こちらもマジックテープのところ同様に3段階の調節ができます。

目安はエルゴアダプトの箱に入っている説明書に詳しく書いてありますが、赤ちゃんの脚の角度などがチェックポイントのようです。

下がっていてもだめ、上がり過ぎていてもダメです。

説明書によるとこのくらいが自然な角度のようですよ。
エルゴアダプト新生児足

 

首のクッションを調節

普通のエルゴにはついていなくて、エルゴアダプトだけにあるこのネッククッション
これがまだすわっていない新生児の首をサポートしてくれますよ。
エルゴアダプトで新生児抱っこ
購入した状態では裏がえっているので、新生児を抱っこするときはくるっと内側に折り入れます。
公式サイトの写真でもこの状態は見れないので、初めはちょっと違和感を感じてしまいました。

でも実際に抱っこしてみると、この内側に折り込んだネッククッションがいい仕事していたんです。

 

他のエルゴで新生児抱っこするときに使用するインファントインサートでも首を支えるところには、ふわふわのクッションがついているので同じですね。

 

楽したいなら新生児の赤ちゃんを抱っこした後も調節が必要

赤ちゃんのサイズにエルゴアダプトを調節するのは上で説明した3点ですが、抱っこした後もママと赤ちゃんの体がきつくないように調節が必要になります。

エルゴアダプトに限らず、街中でエルゴを使っている人でも調節を間違っている人が多いです。

ちょっとしたことですが、ママの体の負担が軽減されてエルゴの便利さをフルで利用できるので必ずチェックしてくださいね。

 

腰ベルトを付ける位置

まずは腰ベルトを付ける位置。これは腰の低い位置につけている人が多いですが、ママのへその上くらいがちょうどいいです。
エルゴアダプト腰ベルト

 

説明書にも書いてありますが、ママが首を曲げずに赤ちゃんの頭にキスできるくらい赤ちゃんが上にいます。
赤ちゃんが下にいると、ちょうど胸の位置に鼻と口がきて息ができにくくなる危険があります。

自分が思っているより上に赤ちゃんを抱っこすることを心がけてみてください。

肩紐ベルトを前で調節

前にある肩紐ベルトを調節して、赤ちゃんと密着します。

これまでのエルゴは肩紐の調節は後ろに手を回して調節していました。
手を後ろに回してベルトを前に引っ張るという調節の仕方なんですが、体が固い私には厳しいものがありました。

その点エルゴアダプトは肩紐を前で調節できるので楽ですよ♪

体が固い私にはとてもありがたい!!

ママや赤ちゃんが着ている洋服の厚みによって一番調節する機会が多い肩紐のベルトなので嬉しい!!

 

赤ちゃんはママと密着が気持ちいいい

 

そしてこれまでのエルゴはこぶし一つ分赤ちゃんと隙間があるように抱っこするのが基本でした。
しかし、エルゴアダプトは赤ちゃんとママの隙間が手のひら1枚分になっています。

今までのエルゴよりも密着して抱っこするのが良いようですよ。

密着する方が赤ちゃんも安定するし、ママの体の負担減るんです。

 

10キロの米袋を体から離して持つと重たいですよね?体に密着させた方が重さが分散されて軽く感じるものです。

 

赤ちゃんとママの体が手のひら一枚分くらいの隙間を開けるように、肩紐を調節しましょう。

しかし、肩紐を調節するベルトを引っ張りすぎると、赤ちゃんの背中が反るのでダメ!

dこの写真のように赤ちゃんの背中が自然な丸みがあるカーブがいいみたいです。
背中が自然なカーブに

 

肩紐をつなぐベルトはなるべく下の方へ

でも下の方にこの両側の肩紐をつなぐベルトをセットしておくと、腕を後ろに回してつけにくいんですよね。
だからと言って、上の方で留めてしまうと首にダイレクトに重さが来て肩こり、首コリに繋がってしまいます。

 

ママの負担を減らすためには、できる限り下の方で留めた方が楽ですよ!
登山する人が重いリュックを背負うときもなるべく下の方につけるようですしね。

他にも首の負担を減らしたいなら、エルゴアダプトは肩紐をクロスにできるという特徴があります!

首に負担を感じているならクロス抱っこにもやってみましょう♪

私もたまにやっていますよ!

>>>抱き方について公式サイトでさらに詳しく見てみる

 

エルゴアダプトで新生児を抱っこしてみての口コミ

実際に抱っこしてみて、こりゃ楽だ~とすぐに思いました。

普段10キロの10か月の息子からしたら、半分以下の新生児なんで軽くて当たり前なんですが、普通のエルゴで新生児の息子を抱っこしてた時より軽く感じました。

 

エルゴアダプトをつけるときもインサートを使うよりも簡単なので、抱っこひもに慣れてない一人目ママさんにとくにおススメです。

インサートであたふたして、ストレスがかかるくらいなら絶対にこっちの方がいいですね。

 

抱っこする前は泣いてたこの新生児の赤ちゃんも、すっぽりエルゴアダプトに入って、すぐ寝てしまいました。
そのあと抱っこしたまま1時間くらい立ち話をしていたんですが、全然きつくないんです!

 

私はすぐ肩こりを発症して頭痛になりやすいんですが、1時間抱っこしたままでも痛くならなかった!!!

そういえば、10キロの息子も平気で2時間くらい抱っこしてますが最近肩こりしてない(笑)

本当にエルゴアダプトさまさまです。

というわけで、抱っこひもを10本以上持っている私が太鼓判を押すエルゴアダプト。

新生児の赤ちゃんにもおススメできることが分かりました。

 

唯一の欠点というと、普通のエルゴより値段が高いということでしょうか。

でもインサートとエルゴを両方買うなら、エルゴアダプトの方がお得だったりもします。

 

またエルゴを7年使っている私が言うので間違いないですが、エルゴは丈夫です。
二人目、三人目でも余裕で使えますし、お下がりで回すことも可能です。
次に使う予定がなくても、新製品なのでリセールバリューもありますしね♪

 

そして、値引きがないエルゴシリーズをお得に買うなら総代理店のダッドウェイがおすすめです。
私もここで購入しましたが、ポイントが約3000円分ついたので実質3000円引きで購入できましたよ♪

保証も万全だし安心ですよ。即日発送ですぐ届いたというのもポイントが高いです。

エルゴアダプトの特徴についてはコチラの記事にも書いていますのでよかったら参考にしてください。
>>>エルゴアダプトのもっと詳しい口コミ記事はこちら

ママの体調が崩れると何もかもがツラくなってしまいます。
少しでもママの負担が減るように、あなたに合ういい抱っこひもが見つかるといいですね(*^^*)
>>>エルゴアダプトを公式サイトでくわしく見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

私が実際にやっている方法を暴露中!!

私が実際にやっている方法を暴露中!!

-子育てグッズ, 赤ちゃんの子育て

Copyright© 3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.