3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい!

3人子育て中の主婦。夫は激務で実家は遠い。愛情たっぷり、手抜きしまくりながら楽しく暮らします

3人目の妊娠・出産について

3人目の出産は時間との勝負!?怖いなんて思ってられない!

更新日:

経産婦だと、お産が進むのが早いって言いますよね。

3回目ともなると。。。

 

3人目の出産時間は「不安」を感じる一つかと思います。

 

私も、三人目を妊娠していたとき、

きっとお産の進みは早いだろうと覚悟はしていました。

 

でも、本当に分娩までのスピードが速く、

後から考えてもヒヤヒヤしてしまいます。

 

上の子たち2人を抱え、陣痛を迎えた私ですが、

この体験談がこれからご出産を迎えられる方のお役に立てば幸いです^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

三人目の出産がいちばん怖い!と思ってた私

一人目の出産のとき、赤ちゃんを娩出したのは、

本格的な陣痛が来てから16時間くらい後でした。

 

 

二人目の出産のとき、赤ちゃんを娩出したのは、

本格的な陣痛が来てから1時間15分くらい後でした。

 

どんどん早くなってる( ゚Д゚)

 

ということは・・・?

 

経産婦って、陣痛の進みが早いっていうけれど、

三人目って、どんなに早く出てきちゃうんだろう・・・。

 

 

しかも、上の子たちは二人とも、38週2日で出産と、

予定日よりも前に出てきたんです。

 

 

一人目と二人目の陣痛の進みかたの違いを実感した私は、

三人目の臨月にはそわそわドキドキ。

 

超不安でした。

 

特に、家に上の子二人と自分一人で居たときは、

毎日不安が大きかったです。

 

このため、パパが家にいる夜や休日は

とても安心でした。

 

今までで一番、夫と一緒に居る安心感を感じたりしてww

スポンサーリンク

スポンサーリンク

私の三人目出産エピソード・体験談

 

三人目のお産の始まりに気付いたのは、

予定日ちょうどの午前2時半でした。

 

たまたま、夜中に胎動で起きました。

 

何が違うのかは分からなかったんですが、

「いつもと胎動の感じが違う」と思ったんです。

 

それと同時に、おなかの張りがありました。

 

過去の経験上「怪しい・・・」と思った私は、

おなかの張りの間隔を計測しました。

 

12~13分間隔。

 

まだそのときは“おなかの張りが定期的にある”といった状況でしたが

もしかしたらお産がはじまるかも、という淡い予想もありました。

 

急いで片づけなどをしているうちに

張りの間隔が数分ほどになってきたんです。

 

焦って旦那を起こし、病院に電話して病院に向かううち

張りが痛みに変わり、陣痛で間違いないと確信しました。

 

結局、病院に着いてから、2時間半くらいで出産しました。

 

陣痛がピークの状態でも、「赤ちゃんがまだ降りてきていない」という理由で

少し時間がかかりましたが、赤ちゃんが降りてきている状態だったら

もっと早かったんだろうと思います

 

三人目は、陣痛が始まってからの時間が短い!?

三人目の出産は、陣痛が本格的に始まってからは

1時間半くらいでの娩出でした。

 

私は、三人目の妊娠中に、同じように三人目の出産をされた方の体験談などを

読んだりしていましたが、やはり早く進むという方が多かったように思います。

 

三人目は、というより、経産婦は、お産の進みが

早い傾向があるということなのではないかと思います。

 

経産婦は、初産の時に比べて子宮や膣の柔軟性が増すらしく、

これがその理由ではないかと言われています。

 

私も、初産のときと、二人目三人目の出産のときは、

全く進みが違いました。

やっぱり、二人目三人目はとても進みが速かったです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3人目の出産は、迫る時間との勝負!?まとめ

 

三人目のお産の進みが早かったのは、予想していたとおりでした。

 

ありがたかったのは、寝ている上の子たちを、義母が見ていてくれて、

子どもたちが起きる前に、陣痛も出産も無事終えることができたことです。

 

出産直後、時計を見て、

「園に間に合う!よしっ!!」と、まず思った私ですww

 

三人目となると、家に残る上の子たちのこともありますよね。

 

やらなきゃいけないことも山積みです。

 

このため私は常に準備万端にしておきました。

 

上の子たちの園の持ち物メモを作成して、リビングに貼っておいたり、

作り置きの冷凍おかずを用意しておいたり、

陣痛が始まったら自宅から産院まで送ってくれるタクシー会社に登録しておいたり、

義母と実母にこまめに連絡を取ってヘルプ要請をしておいたり、

退院後に使う新生児用のおむつやおしりふきを早めに買っておいたり

 

 

このように、臨月には「明日陣痛が来ても大丈夫なようにしておこう!」と、

早め早めに用意をしていました。

 

 

私は、一人目の出産は、なかなか終わらない痛みへの忍耐

二人目三人目の出産は、すぐそこに迫る出産に焦らず構えるキャパシティ

 

ここが大事なのかもしれないなと思うんです。

 

これから三人目のお産を控える妊婦さんへ。

 

三人目は、「すぐに出てくるかもしれない」という気持ちで

構えるといいのではないかと思います。

 

 

用意が万全の状態で、お産に集中できるように。

 

良いお産になりますように^^

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-3人目の妊娠・出産について

Copyright© 3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい! , 2017 All Rights Reserved.