3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい!

3人子育て中の主婦。夫は激務で実家は遠い。愛情たっぷり、手抜きしまくりながら楽しく暮らします

子育て 小学生の子育て 幼稚園生の子育て

子どもがお菓子を選ぶ時に100円以下限定にさせる方法【3歳でもできるよ】

投稿日:

IMG_0356

毎回は買えないけど、ごくたまにスーパーで息子達に好きなお菓子を選ばせてあげる【チロ】です。

好きな物をなんでも買ってあげたいという気持ちはありますが、お金には限りがありますのでね。
できるだけ100円くらいのものを選んで欲しいんですよ。

お菓子売り場には小さなお菓子や駄菓子もありますが、300円、400円する玩具付きのお菓子というものあります。

『好きなものえらんでいいよ〜』と言っときながら、玩具付きのおもちゃを子どもが持ってきたら『そんな高いのはダメ!』となっちゃいます。
そりゃあ子どもからしてみたら『ママの嘘つき!』ってなりますよね。

でも高いお菓子はダメ!ということを幼児に伝えるのは難しいんですよ。100の位が【1】ならいいよなどは小学生にならないと理解しにくいし、うまく伝わらないのです。

かといって一個ずつこれはダメ。それもダメ。というのは可哀想だし面倒くさい。

そこで我が家で実践している3歳でもできる100円以下のお菓子を選ばせる方法を書いていきます。

見た瞬間に分かる100円以下のお菓子

それは『数字が2つのお菓子ならいいよ』と言うだけ。

2桁のお菓子なら絶対に100円以下限定になるのです。
3歳になると数字は読めなくても、数を数えることなら分かる子も多くなってきます。

そうなると数字が理解できなくても、ちゃんと100円までのお菓子を選ぶことができるのです。

ゲームみたいで楽しい!

『欲しいものはおもちゃが付いた大きいものだけど、数字が3つだから買えないなぁ』とちゃんと子ども自身で理解してくれるので、おもちゃ付きの買ってー!と駄々をこねることもなくなりました。

おもちゃ付きのお菓子を持ってきて頭ごなしに『そんな高いの買えないよ!』と言うよりも、『数字が2つの中で一番美味しいのはどれかなー?』と言って選ぶほうが親と子どちらにとっても楽になりました。

それでも欲しいと駄々をこねるときは

その時はしょうがない。
魔法のコトバで提案をしましょう。
http://30mama.net/2016/02/%E3%81%82%E3%82%8C%E6%AC%B2%E3%81%97%E3%81%84%EF%BC%81%E6%94%BB%E6%92%83%E5%AF%BE%E5%87%A6%E6%B3%95/

たいてい『それなら違うのにする!』となります。

意外と数字2つのお菓子を探すことに夢中になって、その中から好きなお菓子を選ぶのでこの魔法のコトバの出番も少ないです。

お菓子を選ばせる方法まとめ

スーパーのお菓子売り場はママにとって鬼門ですよね。
できれば近づきたくないゾーン。

我が家でも毎回買うわけじゃなくて、普段買物へ行くときは『今日はお菓子は買わないよ』と約束して出かけます。
どんなに泣いても、買わない日は買わない。
子どもとの我慢比べになりますがここは絶対に折れないようにしています。

お菓子を買わないといけない時はこの『数字2つまでのお菓子ならいいよ〜』を使うと便利ですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

私が実際にやっている方法を暴露中!!

私が実際にやっている方法を暴露中!!

-子育て, 小学生の子育て, 幼稚園生の子育て

Copyright© 3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.