3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい!

3人子育て中の主婦。夫は激務で実家は遠い。愛情たっぷり、手抜きしまくりながら楽しく暮らします

子供とおでかけ

神奈川のスケート場はここにある!おすすめスポット2017まとめ

更新日:

『スケートやってみたい!!』

長男と次男がある日突然、訴えてきました!!

なんでいきなりスケートと思ったら、どうやら原因はどらえもん

ドラえもんの映画が今年は「南極カチコチ大冒険」ということで、毎週金曜日にやっているドラえもんのエンディングで宣伝してるんです。

そこで元オリンピック選手の織田信成さんと浅田舞さんがダンスしながらスケートを滑ってるんですよね^^

それで自分たちもスケートが出来ると思ったみたいで『簡単そうだし、楽しそう!』とか言ってやりたくなったみたい。

いや、絶対転ぶし、泣くと思うんですけどねw

そもそも関東に引っ越してきてからスケートに行ったことがないし、どこにあるのかもわからないのでこれを機会に詳しく調べてみました。

同じようにドラえもんを見てスケートに行きたがっているお子さんがいる方の参考になれば^^

 

神奈川県のおすすめスケート場5選!!

新横浜スケートセンター

屋内のスケート場で1年中滑ることができます。
去年の8月にリニューアルしたばっかりで、いろんな大会やアイスショーが行われる国際規格のスケートリンクを体験できます。

所在地 横浜市港北区新横浜2‐11
アクセス JR横浜市営地下鉄新横浜駅から徒歩5分
駐車場 3時間まで300円
料金 大人1250円、中学生以下750円
貸靴料 大人650円、中学生以下450円
見学 300円

新横浜スケートセンター公式サイトへ>>>

こどもの国

自然に囲まれた場所にあるこどもの国のスケート場。屋外のリンクなので開放感があり気持ちいい!
入園料込なのでスケートのあとはアスレチックや動物と遊ぶことも出来そう。
敷地が広く、遊び場は点在しているので大人はぐったりしそう。。。

所在地 横浜市青葉区奈良町700
アクセス JR東急田園都市線長津田で乗換
→こどもの国線こどもの国駅から徒歩3分
駐車場 1日900円
スケートセット券
(入園料+スケート入場料+貸靴料)
大人1300円、中学生以下700円
3歳以上600円

こどもの国公式サイトへ>>>

銀河アリーナ

淵野辺公園の中にあって、夏は水泳プールだったところが冬はスケート場に!
国際規格のメインリンクのほかに小さなサブリンクもあるので親子で楽しめそう♪

駐車場無料というのもありがたいですね。

所在地 相模原市中央区弥栄3‐1‐6
アクセス JR淵野辺駅南口から
バス青葉循環「淵野辺公園」下車すぐ
駐車場 無料
料金 大人1000円、中学生以下500円
貸靴料 大人410円、中学生以下210円

銀河アリーナ公式サイトへ>>>

横浜銀行アイスアリーナ

2015年にリニューアルされてメインのリンクが国際規格の広さに!
小さなサブリンクは初心者や幼児にちょうどいい大きさです。

所在地 横浜市神奈川区広台太田町1-1
アクセス 東急東横線反町駅から徒歩5分
駐車場 3時間まで500円
料金 大人1300円、中学生以下800円
貸靴料 大人500円、中学生以下500円
見学料 300円

横浜銀行アイスアリーナ公式サイトへ>>>

アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫前では今年で12回目のスケート場。
スケートだけでなく、高校生の美術部員による装飾も楽しめます。
カップルのデートにも良さそう♡

所在地 横浜市中区新港1-1
アクセス みなとみらい線馬車道駅日本大通り駅から徒歩6分
駐車場 1時間500円
料金 大人500円、中学生以下400円
3歳以上300円
貸靴料 500円
付添観覧料 200円

アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫公式サイトへ>>>

 

神奈川県にあるスケート場のまとめ

都会にはあまりないと思っていましたが、意外と行ける範囲にいくつかありました。
子連れで一番行きやすくて楽しいのは子どもの国かな?

でも口コミを見る感じだと、きれいなのはリニューアルした新横浜スケートセンター!
どちらにしろ1歳の三男は入れないので、パパと長男、次男で行くことになりそうです。

どこもだいたい営業は3月くらいまでなので、早めに連れて行ってあげたいな^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

私が実際にやっている方法を暴露中!!

私が実際にやっている方法を暴露中!!

-子供とおでかけ

Copyright© 3人男兄弟子育てブログ!3人まとめてかかってこい! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.